ひとり親家庭の方が利用できる制度について

児童扶養手当(母子家庭・父子家庭)

ひとり親家庭の方に、児童扶養手当を支給します。(所得制限があります。)

問い合わせ先各市町村福祉担当課
関連リンク児童扶養手当(母子家庭・父子家庭)

ひとり親家庭等医療費助成事業(母子家庭・父子家庭)

ひとり親家庭の保健の向上と福祉の増進を図るために、医療費の一部を助成しています。(所得制限があります。)

問い合わせ先各市町村福祉担当課
関連リンクひとり親家庭等医療費助成事業(母子家庭・父子家庭)

母子・父子・寡婦福祉資金貸付金(母子家庭・父子家庭・寡婦)

母子家庭又は父子家庭や寡婦の方の経済的な自立をお手伝いするとともに、扶養しているお子さんの福祉の増進を図るため、福祉資金の貸付を行っています。

問い合わせ先各市町村福祉担当課
関連リンク母子・父子・寡婦福祉資金貸付金(母子家庭・父子家庭・寡婦)

母子家庭自立支援給付金事業(母子家庭・父子家庭)

母子家庭の母の自立に向けた就業支援のため、自立支援給付金事業を実施しています。
※この制度は、県と市で分担して実施しています。県内の市にお住まいの方は、各市役所へお問い合わせください。

問い合わせ先各市町村福祉担当課
関連リンク母子家庭自立支援給付金事業(母子家庭・父子家庭)

母子自立支援プログラム策定事業(母子家庭・父子家庭)

児童扶養手当を受給しているひとり親家庭の父又は母を対象に、面接を通じ自立支援プログラムを策定し、ハローワーク等と連携した就業支援を行ないます。
※この制度は、県と市で分担して実施しています。県内の市にお住まいの方は、各市役所へお問い合わせください。

問い合わせ先各市町村福祉担当課
関連リンク母子自立支援プログラム策定事業(母子家庭・父子家庭)

母子家庭等日常生活支援事業(母子家庭・父子家庭・寡婦)

ひとり親家庭の親や寡婦の方が日常生活を営むのに支障が生じている場合に、家庭生活支援員を派遣して生活の安定を支援しています。
※新潟市(政令指定都市)にお住まいの方は、各区役所の健康福祉課へご相談ください。

子育て応援します「家庭教育手帳」

家庭教育手帳は、乳幼児から中学生までの子どもを持つお父さん、お母さん向けに、家庭の中で考え、実践していただきたいことをまとめた子育てやしつけのヒント集です。子どもを育て、その成長を見守ることは大変なことですが、大きな喜びや楽しみをもたらすものです。この手帳がその一助となれば幸いです。
子育てサークルやPTAの会合の話し合いのきっかけなどとして是非、ご活用ください。

新潟県教育庁生涯学習推進課青少年家庭教育係

電話025-280-5617
FAX025-284-9396
関連リンク子育て応援します「家庭教育手帳」

子育て家庭への優待サービス制度

社会全体で子育て家庭を応援するために広く行われている取組です。対象家庭は「子育て家庭優待サービスカード」の交付を受け、協賛店舗で提示することによってお得なサービスを受けることができます。
カードの発行は無料ですが申込が必要です。

新潟県少子化対策課 少子化対策班

住所950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話025-280-5353(直通)
FAX025-281-3641
関連リンク子育て家庭への優待サービス制度のご案内

里親制度

里親とは、親の病気や家庭の事情などさまざまな理由によって、家庭のあたたかい温もりに恵まれずにいる子どもを自分の家庭に迎え入れ、愛情とまごころをこめて養育してくださる方のことです。家庭生活の中で育てる里親は、子どもの健全な育成のためには欠かせません。児童虐待など、子どもをめぐる問題が深刻になってきており、里親制度への期待がますます高まっています。

新潟県児童家庭課

住所950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話025-280-5214
FAX025-281-3641
関連リンク里親制度について