身体に障害のある児童、またはそのまま放置すると将来障害を残すと認められる疾患がある児童(18歳未満)で、その障害を除去・軽減する手術等の治療によって確実に治療効果が期待できるものに対して、指定育成医療機関で治療した医療費の一部を助成します。

自立支援医療(育成医療)給付制度に関する窓口の変更のお知らせ

自立支援医療(育成医療)給付事務の申請窓口は、平成25年4月1日よりお住まいの各市町村へと変わりました。
詳しくは、お住まいの市町村へお問い合わせください。

申請先・お問い合わせ先

平成25年3月31日まで
お住まいの地域の各地域振興局健康福祉(環境)部地域保健課
平成25年4月1日から
お住まいの各市町村育成医療担当課

1 対象となる方

18歳末満の児童で、身体に障害のある方、またはそのまま放置すると将来障害を残すと認められる疾患がある方で、指定育成医療機関(※1)における手術等の治療によって、その障害の除去・軽減が見込まれる方が対象です。
ただし、市町村民税(所得割)が23万5千円以上の世帯の方は、原則として対象外(※2)です。

※1 新潟県内の指定育成医療機関は指定更生医療機関と同一です。詳細は申請窓口で確認願います。
※2 高額治療継続者(「重度かつ継続」)に該当する場合は対象となります。詳細は「3 育成医療の自己負担」の後段の説明をご覧ください。

2 給付の対象となる障害区分と主な医療(例示)

下記の疾患以外でも対象となることがありますので、指定医療機関の医師に相談してください。

障害区分 主な医療(例示)
視覚障害○白内障、先天性緑内障、眼瞼欠損、斜視など → 手術等
聴覚平衡機能障害○先天性耳奇形→ 形成術(聴覚平衡機能障害の除去・軽減する手術等であること)
○高度難聴 → 人工内耳埋込術
音声・言語・そしゃく機能障害○口蓋裂等 → 形成術
○唇顎口蓋裂に起因した音声・言語機能障害を伴う者であって、鼻咽腔閉鎖機能不全に対する手術以外に歯科矯正が必要な者→ 歯科矯正
肢体不自由○先天性股関節脱臼、内反足、斜頚、多(合)指(趾)症、脊椎側彎症、水頭症、くる病(骨軟化症)等に対する関節形成術、関節置換術、及び義肢装着のための切断端形成術など
その他の先天性内臓障害○先天性食道閉鎖症、先天性腸閉鎖症、鎖肛、巨大結腸症、尿道下裂、停留精巣(睾丸)、漏斗胸など → 尿道形成、人工肛門の造設などの外科手術

※ ◎は、疾病、症状等から高額治療継続者に該当するもの

3 育成医療の自己負担

原則として総医療費の1割が自己負担となりますが、世帯の所得に応じた負担上限月額が設定されています。

  自己負担上限額(一月当たり) 左の「重度かつ継続」の場合
①生活保護世帯0円同左
②市町村民税非課税で、保護者の収入が80万円以下の世帯 2,500円同左
③市町村民税非課税で、②以外の世帯 5,000円同左
④市町村民税額(所得割)が3万3千円未満の世帯5,000円
(H21.4.1以降)
5,000円
⑤市町村民税額(所得割)が3万3千円以上23万5千円未満の世帯10,000円
(H21.4.1以降)
10,000円
⑥市町村民税額(所得割)が23万5千円以上の世帯給付対象外 20,000円

高額治療継続者(上記「重度かつ継続」)の範囲については以下のとおり。

① 疾病、症状等から対象となる者(「2 給付の対象となる障害区分と主な医療」で◎表記したもの)

  • 腎臓機能障害のうち人工透析療法、腎移植術後の抗免疫療法の方
  • 小腸機能障害のうち中心静脈栄養法の方
  • 免疫機能障害の方
  • 心臓機能障害のうち心臓移植後の抗免疫療法の方
  • 肝移植術後の抗免疫療法の方
  • 免疫機能障害の方

② 疾病等にかかわらず、高額な費用負担が継続することから対象となる者

  • 申請前の12か月間において、高額療養費の支給を3回以上受けられている方

4 申請手続

治療開始前に申請してください。なお、手続きが遅れた場合は、医療費の助成が受けられないことがありますのでご注意ください。

(1)申請窓口:申請者(保護者)の居住地の市町村

(2)申請に必要なもの
① 自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書(それぞれの申請窓口にあります。)
申請書には、病院、診療所のほか、通院で調剤薬局を利用する場合の薬局名等も記載してください。
② 自立支援医療(育成医療)意見書(指定育成医療機関の医師に記入してもらってください。)
③ その他市町村が必要と認める書類(それぞれの申請窓口に確認願います。)

育成医療給付制度に関するお問い合わせ・申請窓口はお住まいの市町村を担当する下記の表のとおり

  窓口機関/所在地/電話番号
村上市福祉課 福祉政策室
958-8501
村上市三之町1-1
0254-53-2111
関川村住民福祉課 福祉保険班
959-3292
岩船郡関川村大字下関912
0254-64-1471
粟島浦村総務課 福祉係
958-0061
岩船郡粟島浦村字日ノ見山1513-11
0254-55-2111
新発田市社会福祉課
957-8686
新発田市中央町4-10-4
0254-22-3101
阿賀野市民生部 社会福祉課
959-2092
阿賀野市岡山町10番15号
0250-62-2510
胎内市健康福祉課 障がい福祉係
959-2693
胎内市新和町2番10号
0254-43-6111
聖籠町保健福祉課 福祉係
957-0117
北蒲原郡聖籠町大字諏訪山825
0254-27-6511
五泉市こども課 子育て支援係
959-1692
五泉市太田1094番地1
0250-43-3911
阿賀町健康福祉課
959-4495
東蒲原郡阿賀町津川580番地
0254-92-5763
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係
955-8686
三条市旭町二丁目3番1号
0256-34-5511
三条市【申請窓口】
栄サービスセンター 総合窓口グループ
959-1192
三条市新堀1311番地
0256-45-1110
下田サービスセンター 総合窓口グループ
955-0192
三条市荻堀830番地1
0256-46-2511
【問い合わせ先】
教育委員会 子育て支援課 子育て支援係
959-1192
三条市新堀1311
0256-45-1113
加茂市福祉事務所 児童障害係
959-1392
加茂市幸町2-3-5
0256-52-0080
平成25年5月2日まで(※庁舎移転前)
0256-63-4131
燕市健康福祉部 福祉課
959-1295
燕市白山町二丁目7番27号
平成25年5月7日以降(※庁舎移転後)
0256-77-8172
959-0295
燕市吉田西太田1934番地
弥彦村住民福祉課
959-0392
西蒲原郡弥彦村大字矢作402
0256-94-3132
田上町保健福祉課
959-1503
南蒲原郡田上町大字原ヶ崎新田3070番地
0256-57-6222
長岡市【申請窓口】
アオーレ長岡 福祉窓口、各支所市民生活課【福祉保健部 福祉課】
【問い合わせ先】
福祉保健部 福祉課
940-8501 
長岡市大手通1丁目4番地10
0258-39-2319
見附市健康福祉課 障害福祉係
954-0052
見附市学校町2-13-30
0258-61-1350
出雲崎町保健福祉課 福祉係
949-4392
三島郡出雲崎町大字川西140番地
0258-78-2293
小千谷市社会福祉課 福祉係
947-8501
小千谷市城内2-7-5
0258-83-3517
魚沼市福祉課 厚生室 障害福祉係
946-8511
魚沼市大沢213-1
025-792-9767
南魚沼市福祉保健部 福祉課 障がい福祉係
949-6696
南魚沼市六日町180番地1
025-773-6667
湯沢町健康福祉課 福祉介護班
949-6101
南魚沼郡湯沢町大字湯沢2877番地1
025-784-4560
十日町市市民福祉部 福祉課 障がい福祉係
948-8501
十日町市千歳町3丁目3番地
025-757-3111
津南町福祉保健課 保険班
949-8292
中魚沼郡津南町大字下船渡戊585
025-765-3114
柏崎市福祉保健部 福祉課 障害福祉係
945-8511
柏崎市中央町5番50号
0257-23-5111
刈羽村福祉保健課
945-0397
刈羽郡刈羽村大字割町新田215-1
0257-45-3916
妙高市福祉介護課 障がい福祉係
944-8686
妙高市栄町5番1号
0255-72-5111
上越市健康福祉部 福祉課
943-8601
上越市木田1-1-3
025-526-5111
糸魚川市福祉事務所 障害係
941-8501
糸魚川市一の宮1-2-5
025-552-1511
佐渡市社会福祉課
952-1292
佐渡市千種232番地
0259-63-5113
新潟市【申請窓口】
新潟市内の各区役所【保健所健康増進課】
【問い合わせ先】
保健所健康増進課
950-0914 
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号
025-212-8157

参考資料